あけましておめでとうございます。

 
【「祈り」を捧げて決意することで、すべてが決まる。】

いつもありがとうございます!
日野です。

新年あけましておめでとうございます。

昨年はメルマガを購読いただきまして
誠にありがとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年を迎えると、やはり自然と
気持ちも新たになるものです。

地元のすぐ近くの神社に行って
昨年の感謝と、御神と地域の
ますますのご発展を祈ってきました。

と同時に、今年の決意を
「意宣り」を捧げてきました。

神社は、願望をお願いする場ではない
ということを思いますし

本来は、「祈り」という言葉
をみてもわかるように
「祈り」は「意乗り」「意宣り」
から来ていると言われます。

祈りを「意乗り(意乗離)」とみれば
「意」を「乗せて」天に「離す」
ということになり、
そこには、「願望を願う」というような
執着はありません。

祈りを「意宣り」とみれば
[意」を「宣り」あげるとなり、
自分の「意」を「宣言」する
ということになります。

それらを一言でいえば「祈り」とは
決意を天(神)にむかって表明するものだ
ということがわかります。

「意」とは、「立」+「日」+「心」
という漢字分解ができるように
「日」は「光」「太陽」の意があり、
「ヒ」=「霊」とも見れます。

「日」=「光」「霊(ヒ)」となり
「意」とは「日」(光・霊)を宿している
とみることができます。

それを「立てる」、すなわち
「光」や「霊」に立脚した「心」であり
これは、集約すれば「本心」とか「真心」と
見ることができます。

[意」=「本心」[真心」

以前[意」の漢字分解と意味を
読者の方から教えていただき
大変勉強になったのですが、

「意」という漢字の構成ひとつとっても
深い意味があることになります。

ここから、「祈り」=「意宣り」とは
「本心」「真心」からの宣言であることがわかります。

同時に、祈りとは、自分意外のすべての存在への
「感謝」の意味合いと
自分自身が生かされているということへの
有り難さ(感謝)というものが
内包されているのだと感じます。

ですから、祈りという言葉には、
何か神にすがってお願いするとか、
神頼みをするという意味はないと思います。

だからこそ、神社での祈りもお願いではなく、
「感謝」と「意宣り」を捧げる場であると
感じています。

神社には「鏡」がありますが
よく言われるように
鏡に向かっていく「自分自身」を映す鏡です。

であれば・・・鏡が象徴するように
何かどこか外に存在する神に祈るのではなく
鏡に映った自分の内に存在する神(に等しいもの)
に向かっての「祈り」=「意宣り」であると思うのです。

この世に人間として存在している以上
どんな人にも肉体の内側に
神に繋がるもの、神に等しいものを
もっているはずです。

「神」という言葉は
宗教的に思われてしまうかもしれませんが
宗教の神ではなく、創造主とかサムシンググレート
といったこの宇宙を創造した存在です。

余計に怪しく聞こえるかもしれませんが・・・汗

自分の内側にいる神に繋がるもの、神に等しい存在、
これを伊勢白山道さんは「内在神」といったり
斎藤一人さんは「内神様」といったりしていますが
言い方が違うだけで、同じことだと思います。

これは言い方を変えれば
遺伝子の権威でもある村上和雄先生がおっしゃる
「サムシンググレート」です。

人間は、このような大いなる存在とつながっている
ということが言えるのであって
個がバラバラに世界に放り込まれているのではなく
個は全体とのつながりがあるのであって
結局はすべてがつながっているのです。

そのことが量子力学などの分野では、
科学的にも証明されつつあります。
全体とつながっているという概念は、
東洋的な概念に非常に近いということが言えます。

■■

祈りに話を戻しますが、
「祈り」=「意宣り」であり
心からの「決意」をすれば、
これは、「潜在意識」へとストン・・・
と入りますし、

物理学的にいえば、
「意」の決意の度合いで「スカラー(力)」が決定されて
「ベクトル(方向性)」も決まります。

これによって、自分の中に潜んでいた
「ポテンシャル」が目覚めて
可能性の扉が開きます。

よって、物事は必然的に動き出します。

あとは「潜在意識」に委ねてしまえば
「努力」することなく、そちらの決意した方向へ
向かっていくことは必定です。

苫米地英人さんだったと思うのですが
21世紀に努力はいらない
ということをおっしゃっていましたが
これは、本当にそのとおりだと感じます。

努力するというのは
意識してがんばることとなり
過剰ポテンシャルが働くことになり
これはエネルギーの浪費をまねきます。

力も入って、全身は緊張状態で
本来のパフォーマンスも発揮できません。

そのあたりについては
下記の音声で述べてみましたので
お時間があれば聞いてみてください。
5分44秒の音声になります。
================
努力逆転の法則はなぜ起こるのか
http://youtu.be/C5FNXRk6LMI
================

大リーガーのイチローを見てもわかるように
超一流の選手は、力をいかに抜くか
という部分に意識をおいているように思います。

そのために本番までのプロセスを
非常に重要視しています。

話がそれましたが、
一年の初めの「決意」をするためにも
「本心」を今一度見つめなおしてみて、

自分は本当は何をしたいのか?
ということを見る時間をじっくりと
見つめていくことも
必要なのかもしれません。

僕自身もそういった時間をとって
自分自身と向き合いたいと思っています。

それでは、またメールしますね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

■■

今回は、神という言葉を多用してしまい
もし不快に思われたらすみません。

僕自身宗教はしていませんが
この世界の原理原則を見ていくと
どうしても、絶対的なるもの
宇宙を創造した存在などはあるとしか
思えないというのがあります。

物理学などの科学者が宇宙には意志がある
ということもおっしゃっています。

人知では及ばないことのほうが多いですし
僕たちは何も分かってはいないのだと思います。

ともに進化成長していきましょう。
ありがとうございます。

日野

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
読むだけで若返る!
究極の若返りを実現するメルマガ
http://ciifrm.jp/pFm/fr/0040/oGhjCM

33日間で、あなたは、圧倒的な若返りと美しさをえて、
細胞レベルで蘇ります。
究極の細胞活性化プログラム
【レザレクション(Resurrection)~蘇生~】
http://ciifrm.jp/pFm/fr/8888/dhuiBp